Blending the Physical and Digital Worlds.

We create display system and spatial tracker to expand the potential of augmented reality.

Product

Overview

Cellid Inc is the start-up company specializing in nano technologies and artificial intelligence founded in 2017. We are developing the waveguide-architecture display system for AR (Augmented Reality) glasses and high performance spatial recognition software for empowering various devices such as smart phone, tablet and smart glasses, to give cutting edge UI/UX to the users.

Waveguide Display

Taking advantage of our unique optical summation capability and seasoned knowledge in optics, we target at releasing the 1st prototype in Q4, 2020.

Display System

Specifications

55°+

Diagonal FOV

Thin

<1.6mm

Light

<18.0g

Bright

>300 Nits

2K

Resolution

RGB

Full color
Spatial Tracker

Spatial Tracker

Our Spatial Tracker recognizes and saves data about a person's position and environmental features.

Features

Large space recognition

Compared to prevailing open-source development tools, our Spatial Tracker is able to recognize larger space with our proprietary spatial tracking method.

Fast & accurate

Evaluating an accuracy of displaying 3D guidance with a standardized data set released by KITTI, we confirm Spatial Tracker is x1.8 better than open-source developer tools.

Realtime share & multiplay

Spatial Tracker has a real-time sharing renderer enabling to display particular view to each users

Team

Satoshi Shiraga

白神 賢

Satoshi Shiraga
CEO
早稲田大学院物理学修士課程修了/素粒子物理学専攻
欧州原子核研究機構(CERN)、米国フェルミラボ(Fermilab)、イタリア原子核研究所(INFN) にて研究を行う。 修了後、Cellidを創業。
早稲田大学客員研究員
Yuhei Hara

原 裕平

Yuhei Hara
CRO
一橋大学大学院経済学研究科修了
2001年ゴールドマン・サックス証券入社、国内大手機関投資家を担当する債券営業部に配属される。 ニューヨーク本社勤務を経て、2013年にマネージング・ディレクターとなる。 以降、証券部門のクロスボーダートレード、新商品取引をセールス・マネージャーとしてリードする。
2020年10月よりCellidに参画
Shun Yamamoto

山本 駿

Shun Yamamoto
Director, Marketing Dept.
東京理科大学経営学卒/ゲーム理論専攻
2016年博報堂に入社、博報堂HDYホールディングスR&D部に配属される。 データ分析アルゴリズムやマーケティングツール開発に従事。 大学時代には個別指導塾を立ち上げ、データに根ざしたバイラル型マーケティングを実施し、 3年で神奈川県TOP3の教室拡大に貢献。
2017年7月よりCellidに参画
Placeholder

生水 利明

Toshiaki Shozu
Chief Engineer
オプトグリーン創業、韓国仁荷大学、宇都宮大学客員教授、光融合技術協会理事
オリンパスにて光学素子、光学薄膜、光学材料の研究開発に従事。 医療用内視鏡やスマートグラスをはじめ様々な光学システムの開発に従事した。 とくに医療用内視鏡の開発では総理大臣発明賞受賞へ多大に貢献した。
2018年10月よりCellidに参画
Placeholder

舘岡 進

Susumu Tateoka
Senior Engineer
オリンパス、Samsung、LG、Huawei にて光学基幹設計責任者を歴任
光学分野にて数多くの業績、発展に貢献した。 特にスマートフォンの飛躍的普及の呼び水となる小型・高画質スマートフォンカメラレンズ開発を担当。 近年は、RGBとモノクロを組み合わせたデュアルカメラシステム開発に従事。
2020年10月よりCellidに参画

Advisers

Placeholder

弁護士法人内田・鮫島法律事務所

Uchida & Samejima Law Firm
法律顧問
2020年10月より当社法律顧問に就任
Placeholder

水野 潤

Jun Mizuno, Ph.D.
技術顧問
早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構 教授
2020年10月より当社技術顧問に就任

Company

Cellid株式会社

〒106-0032
東京都港区六本木7-18-18 住友不動産六本木通ビル2F